HOME株式会社設立Q&A > 株式会社の取締役の資格について

会社設立Q&A

このページでは、株式会社の取締役の資格についてQ&A形式で解説しています。

西本社労士・行政書士事務所では、株式会社の設立・電子定款認証をサポートしています。

株式会社の設立・電子定款認証をお考えの方! お気軽にご相談下さい!

株式会社設立Q&A

Q: 株式会社の取締役になるには、誰でもなれるのですか?
   何か資格のようなものが必要ですか?

A: 特に資格等は必要ありませんが、取締役になれない人もいます。

株式会社の取締役になるためには、特に必要な資格等があるわけではありませんが、 次の者は、株式会社の取締役になることはできません。(会社法第331条第1項第1号〜4号)

  1. 法人(株式会社の取締役は、自然人に限られます)
  2. 成年被後見人若しくは被保佐人又は外国の法令上これらと同様に取り扱われている者
  3. 会社法、一般社団法人法、金融商品取引法等に定める罪を犯し、刑に処せられ、その執行を終わり、又はその執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者
  4. 上記3.に規定する法律以外の法令の規程に違反し、禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く)

また、公開会社でない株式会社の場合に限り、定款で定めることによって取締役を「株主」に限定することができます。(会社法第331条第2項)

 

株式会社設立・電子定款認証をサポートします!

西本社労士・行政書士事務所では、お客様のご希望・ご要望にできる限り対応させて頂けるよう
株式会社設立・電子定款認証代行業務について、
電子定款認証のみの代行(電子認証代行コース・・・9,800円)−全国対応」から
株式会社設立の完全代行(完全サポートコース・・・98,800円)」まで、
6つ のサポート・メニューを用意しております。

株式会社の設立・電子定款認証をお考えの方、お気軽にご相談下さい!

株式会社設立・電子定款認証

対応地域・費用・報酬額はこちら

サイト内検索(こちらから当サイト内の検索ができます。)

Copyright © 西本社労士・行政書士事務所. All Right Reserved.