HOME通所介護事業指定TOP > 通所介護事業指定基準−基本方針

通所介護事業(デイサービス)

このページでは、「通所介護事業指定基準」の「基本方針」について解説しています。

西本社労士・行政書士事務所では、通所介護事業(デイサービス)指定申請をサポートしています。

兵庫・大阪で通所介護事業(デイサービス)指定申請をお考えの方、
お気軽にご相談下さい!

通所介護事業指定申請−対応地域・費用はこちら → 通所介護事業指定申請−対応地域・費用

通所介護事業指定基準−基本方針

指定通所介護事業の基本方針として、
「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準」
「指定通所介護の事業は、要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消及び心身の機能の維持並びに利用者の家族の身体的及び精神的負担の軽減を図るものでなければならない。」と定められています。
(指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準第92条)
 

介護予防通所介護事業指定基準−基本方針

指定介護予防通所介護の基本方針として、「指定介護予防サービス等の事業の人員、設備及び運営並びに指定介護予防サービス等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準」に、
「指定介護予防通所介護の事業は、その利用者が可能な限りその居宅において、自立した日常生活を営むことができるよう、必要な日常生活上の支援及び機能訓練を行うことにより、利用者の心身機能の維持回復を図り、もって利用者の生活機能の維持又は向上を目指すものでなければならない。」と定められています。
(指定介護予防サービス等の事業の人員、設備及び運営並びに指定介護予防サービス等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準第96条)
 

指定療養通所介護

指定療養通所介護の基本方針として、「指定介護予防サービス等の事業の人員、設備及び運営並びに指定介護予防サービス等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準」に、

@ 指定療養通所介護事業は、要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその
 居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な日常生活
 上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消及び心身の機能の維持並び
 に利用者の族の身体的及び精神的負担の軽減を図るものでなければならない。

A 指定療養通所介護事業者は、指定療養通所介護の提供に当たっては、利用者の主治の医師及び
 当該利用者の利用している訪問看護事業者等との密接な連携に努めなければならない。

と定められています。
(指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準第105条の3第1項、第2項)

通所介護事業(デイサービス)指定の申請をサポートします!

西本社労士・行政書士事務所では、通所介護事業(デイサービス)指定の申請をサポートしております。

兵庫県・大阪市内で通所介護事業指定をお考えの方、お気軽にご相談下さい!

通所介護事業(デイサービス)指定申請−対応地域
兵庫県 神戸市(垂水区・須磨区・西区・長田区・中央区・兵庫区・灘区・東灘区・北区)
芦屋市 西宮市 尼崎市 宝塚市 伊丹市 川西市 明石市 三木市 加古川市
姫路市 小野市 三田市 高砂市 稲美町 播磨町 加西市 加東市 西脇市
多可町 神河町 市川町 福崎町 たつの市 太子町 猪名川町など
大阪府 大阪市内など

 

通所介護事業(デイサービス)指定

費用・報酬額はこちら

サイト内検索(こちらから当サイト内の検索ができます。)

Copyright © 西本社労士・行政書士事務所. All Right Reserved.