HOME通所介護事業指定TOP > 通所介護事業指定基準−人員に関する基準 @ 職員の員数

通所介護事業(デイサービス)

通所介護事業・介護予防通所介護事業の指定を受けるには、
「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準第93条、第94条」に定める
人員に関する基準 を満たす必要があります。

このページでは、通所介護(デイサービス)事業指定の「人員に関する基準」のうち「職員の員数」について解説しています。

西本社労士・行政書士事務所では、通所介護事業(デイサービス)指定申請をサポートしています。

兵庫・大阪で通所介護事業(デイサービス)指定申請をお考えの方、
お気軽にご相談下さい!

通所介護事業指定申請−対応地域・費用はこちら → 通所介護事業指定申請−対応地域・費用

通所介護事業指定基準−人員に関する基準 @ 職員の員数

指定通所介護(指定要支援通所介護)の人員の基準は、
1.定員10人以上の場合(通常規模・大規模)、 2.定員10人以下の場合(小規模)
に区分されて、それぞれ定められています。

1. 定員10人以上の場合(通常規模・大規模)

生活相談員
指定通所介護の単位ごとに、提供時間帯を通じて専ら通所介護サービスの提供に当たる生活相談員  1人 以上(※1)
介護職員
指定通所介護の単位ごとに、提供時間帯を通じて専ら通所介護サービスの提供に当たる介護職員  利用者が15人まで  1人以上
   利用者が15人以上  5人 又はその端数を増すごとに 1人 を加えた数以上(※1)
看護職員
指定通所介護の単位ごとに、提供時間帯を通じて専ら通所介護サービスの提供に当たる看護職員(看護師又は准看護師) 1人 以上
機能訓練指導員
指定通所介護の単位ごとに、提供時間帯を通じて専ら通所介護サービスの提供に当たる機能訓練指導員(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護職員、柔道整復師又はあん摩マッサージ指圧師) 1人以上
管理者
事業所ごとに専らその職務に従事する常勤の管理者  1人 以上

(※1)生活相談員又は介護職員のうち 1人 以上は常勤でなければなりません。

人員に関する基準の詳しい内容はこちら → 人員に関する基準
 

2. 定員10人以下の場合(小規模)

生活相談員
指定通所介護の単位ごとに、提供時間帯を通じて専ら通所介護サービスの提供に当たる生活相談員  1人 以上(※2)
看護職員・介護職員
指定通所介護の単位ごとに、提供時間帯を通じて専ら通所介護サービスの提供に当たる看護職員(看護師又は准看護師)又は介護職員  1人 以上(※2)
機能訓練指導員
指定通所介護の単位ごとに、提供時間帯を通じて専ら通所介護サービスの提供に当たる機能訓練指導員(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護職員、柔道整復師又はあん摩マッサージ指圧師) 1人 以上
管理者
事業所ごとに専らその職務に従事する常勤の管理者  1人 以上

(※2)生活相談員、看護職員又は介護職員のうち 1人 以上は常勤でなければなりません。

人員に関する基準の詳しい内容はこちら → 人員に関する基準
 

通所介護事業(デイサービス)指定の申請をサポートします!

西本社労士・行政書士事務所では、通所介護事業(デイサービス)指定の申請をサポートしております。

兵庫県・大阪市内で通所介護事業指定をお考えの方、お気軽にご相談下さい!

通所介護事業(デイサービス)指定申請−対応地域
兵庫県 神戸市(垂水区・須磨区・西区・長田区・中央区・兵庫区・灘区・東灘区・北区)
芦屋市 西宮市 尼崎市 宝塚市 伊丹市 川西市 明石市 三木市 加古川市
姫路市 小野市 三田市 高砂市 稲美町 播磨町 加西市 加東市 西脇市
多可町 神河町 市川町 福崎町 たつの市 太子町 猪名川町など
大阪府 大阪市内など

 

通所介護事業(デイサービス)指定

費用・報酬額はこちら

サイト内検索(こちらから当サイト内の検索ができます。)

Copyright © 西本社労士・行政書士事務所. All Right Reserved.